« blog tag | Main | 状況を共有する人々 »

2005.05.21

コミュニティーってなに

都市の論理は精神神経学会における地域精神医学の分科会での特別講演が発端となっている。

西洋には「コミュニティー」なるものがあるらしい。対して、日本にそれに相当するものがあるか。

地域共同体。
公民館とサークル。


さまざまなクラブに帰属していたりする。
["都市の論理"] goo ウェブ検索結果
["都市の論理" 羽仁五郎] goo ウェブ検索結果

|

« blog tag | Main | 状況を共有する人々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4001/4213720

Listed below are links to weblogs that reference コミュニティーってなに:

» コミュニティ コオペラティヴ 都市の論理ではどう? [霊犀社2]
コミュニティ  コミュニティー 【community】 - goo 辞書: (1)人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の集団。地域社会。共同体。 (2)転じて,インターネット上で,共通の関心をもちメッセージのやりとりを行う人々の集まり。 (3)アメリカの社会学者マッキーバー(R. M. MacIver)が定式化した社会類型の一。血縁・地縁など自然的結合により共同生活を営む社会集団。 -------------------------------- com・mu・ni・ty... [Read More]

Tracked on 2007.06.14 at 12:04 PM

« blog tag | Main | 状況を共有する人々 »