« April 2005 | Main | August 2005 »

2005.05.23

歴史のある段階

["歴史のある段階"]について、ウェブ検索で調べる
["歴史の段階" OR "歴史段階"]について、ウェブ検索で調べる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

倫理物理学つながり

[グリーンバーグ 物理]について、ウェブ検索で調べる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

数理倫理学 理論倫理学 倫理物理学 経済倫理学

["倫理物理学"]について、ウェブ検索で調べる
["数理倫理学"]について、ウェブ検索で調べる
["理論倫理学"]について、ウェブ検索で調べる

[経済倫理学]について、ウェブ検索で調べる
[功利主義]について、ウェブ検索で調べる
[功利主義 経済倫理学]について、ウェブ検索で調べる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.21

言語化されるもの、されぬもの

当たり前にあるものは、取り立てて言語化されない。言語化も困難。
当り前じゃないものが、取り立てて騒がれ注目され、つい追随してしまう。
["言語化" "当たり前" ]について、ウェブ検索で調べる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タカラダニ タイヤ

[タカラダニ タイヤ] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文脈を共有しないコミュニティメンバ

コンテクスト 文脈
[コミュニケーション モデル 文脈 コミュニティ] goo ウェブ検索結果
[コミュニケーションモデル 文脈 コミュニティ] goo ウェブ検索結果
[human communication community] goo ウェブ検索結果

お題、矛盾? 矛盾の設定。驚きの設定。気づく心理状況へ追い込む設定。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

状況を共有する人々

人間のコミュニケーションモデルにおいては、単純な コード/エンコード/デコード モデルでなく、状況伝達共有が重要。同じ状況空間場を共有することによって初めて、コミュニケーションが成立する。その界面が、状況共有空間がコミュニティなのかな。

[人間のコミュニケーションモデル コミュニティ OR コミュニティー] goo ウェブ検索結果

[コミュニケーションモデル コミュニティ] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コミュニティーってなに

都市の論理は精神神経学会における地域精神医学の分科会での特別講演が発端となっている。

西洋には「コミュニティー」なるものがあるらしい。対して、日本にそれに相当するものがあるか。

地域共同体。
公民館とサークル。


さまざまなクラブに帰属していたりする。
["都市の論理"] goo ウェブ検索結果
["都市の論理" 羽仁五郎] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.20

blog tag

[blog tag] goo ウェブ検索結果
[blog タグ] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

粘土で会議

次世代にどのような社会を贈るのか?
西廣 淳(東京大学農学生命科学) 「次世代に『自然のめぐみ』を贈るには: 自然再生事業の可能性と課題」

「アザメの瀬」のビオトープ状な管理型の「氾濫源」の造型案を、話し合う場で、粘土模型を回して話し合ったこともあったらしい。
畳み、車座、寄り合い。専門家はアドバイザに。推進主体は地域のコミュニティの側。

西廣 淳 粘土 ワークショップ
西廣 淳 粘土

[西廣 淳 集会] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議論

[議論のレッスン] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.19

会議のノウハウ

[エクストリーム・ミーティング] goo ウェブ検索結果
["エクストリーム・ミーティング"] goo ウェブ検索結果
XM : エクストリーム・ミーティング

XMが対象としている会議

XMは、すべての会議を効率化できるわけではありません。XMによって効率化できるのは、プロジェクトにおける、
「情報を出しあい、どんどん決めていく会議」です。
会議にはシステム化しやすい会議と、そうでない会議があります。決起集会やブレインストーミング、親子のふれあいなどの会議については、現在のXMでは、あえて対象に含めないことにしています。

[無敵会議] goo ウェブ検索結果
["会議×会議" "無敵会議"] goo ウェブ検索結果

[アカデメディア] goo ウェブ検索結果

[会議 OR ワークショップ ノウハウ OR 方法 しかた -"しかたがない" -"しかたない"] goo ウェブ検索結果
会議 技法

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.18

活動理論

エンゲストローム
Engeström

活動理論
"Activity Theory"

["活動理論" 道具] goo ウェブ検索結果
ミクロコスモス モデル スプリングボード
["Activity Theory" model micro spring board] goo ウェブ検索結果
["Activity Theory" model micro board] goo ウェブ検索結果

["Activity Theory" model micro "advisory board"] goo ウェブ検索結果
[西山賢一] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サウンディングボードsounding board

* 共鳴板
resonant disc // resonating plate // sounding board
sounding board
共鳴板、広報手段、反応{はんのう}をテストされる人

sounding board Merriam-Webster Online

[discuss idea sounding board] goo ウェブ検索結果
[discuss idea "sounding board" method] goo ウェブ検索結果

[Einstein wife sounding board] goo ウェブ検索結果

[サウンディングボード] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

?人間のコミュニケーションとは何か

?人間のコミュニケーションでは、機械間の通信と違い、単なるコード エンコード デコードではないらしい。

完全互換なコード表を 送受者が共通に保持しているわけではない。不完全なコード表。
それでも、何らかのメッセージが伝わっているようである。
受けては、かってに受け手の中で理解する。触発され、自分の中に取り込み、再構成する。そして伝わったように錯覚している。

??
[コミュニケーション 人間 コード] goo ウェブ検索結果
[コミュニケーション 人間 コード エンコード デコード] goo ウェブ検索結果
[人間のコミュニケーションモデル] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

池田氏の書評について

池田信夫氏の説
ううむ。
日本的経営と最適化。日本はなぜ成功したのか。たまたま、時代の用意した政治時代環境が日本に有利に働いたから。過剰に適応した段階が、下り坂の始まりだった。慢心。幻覚の歴史記録書としての「日本的経営講座」。

フリーライダー。責任。幹事。パワー 力 政治力 権力 経済力GDP稼ぎと富 強制力・軍事力
フォーブス 世界 女性

The World's 100 Most Powerful Women - Forbes.com
[Forbes world woman power] goo ウェブ検索結果
女性の力を評価するときに、政府要人の場合は、当該国のGDPを考慮にいれているとのこと。力とはなにか。
[Forbes world woman power GDP] goo ウェブ検索結果

未来の描像。未来への適合。
次代をつくる、切り開く。

冷戦。共産主義の防塁としての日本。日本、韓国、台湾、ドイツ、北欧、に優しかったNATO諸国。
共産主義・社会主義になってもらっちゃ困るから。

財政出動。刈り入れ時期。消費税の導入。アメリカの意図。前川レポート。
フリードマン戦略。アクセルロッド。
バブル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.17

ワークショップか会議か

["高志小学校" 40秒] goo ウェブ検索結果

[1] 否定的な評価をしないこと… …全て認めることが大事である。
[2]  ワークショップ
 ワークショップとは、集まった人々が知恵や意見を出し合い、何らかの成果を持ち帰る話し合いである。……
 1時間の研修時間を3等分して話し合う。最初の20分は、4~5人のグループで話し合う。次の20分はメンバーを変えて話し合う。最後の20分は全体で集まり、その日に学んだ大切にしたいことを40秒以内に話す。そして、時間が来ると終了する。
 私たちは、話し合いによって一定の結論をだそうとはしない。一人一人が明日からの実践へのヒントを得ることを重視している。レポートを読み、いいところを探して実践に生かす。話し合いで具体的に聞き合い、実践へのヒントに磨きをかける。そのため、レポートを印刷し、ワークショップの行われる前の週の金曜日に配る。それを読んで、火曜日の研修に参加する。

■全体共有と見出しとしての40秒

■40秒の意味
40秒で説明できないのはなぜか。
1 自分のアイディアが練れていない。
2 (社会)に、そのアイディアを受け入れる準備ができていない。
?(社会)が受け入れられるのは、十分短いメッセージとして練れてからなのか?権威によるフィルタリングが済んでからか?受け入れることが心地よいからか?必要に迫られているからか?
?長いステップの考えが、育ちにくい。
 そのためにレポートの先渡し、査読がある。

■実践がありレポートがある そしてワークショップがある。
教師がより主体的に取り組む校内研修の在り方を求めて

各自のアイディアの補強検証
小学校のワークショップの場合。 4~5人の小集団の働き。
●サウンディングボード機能
各先生がアイディアを持っている。それを洗練させたい。自分のアイディアを確認肉付け補強組み立てたい。そのための検証機関が必要。ソクラテスの対話。対話者サウンディングボードとしてのアインシュタインの妻。添削修正。
●事例参照機能
眼前の実践例モデル ミクロコスモスを実践者に聞くことができる。
そういったものとして、4~5人からなるサークルの自分以外のメンバーが機能する。それを互恵で繰り返す。出力は自分のアイディアの明確化。


会議での発言のフィルタリング 発言1分間ルールで、半強制的タイムシェアにまわした場合。
むだ話のフィルタリング 西山氏談
ピンボケ発言者が自分のことを長々と話し始める。といったことを抑制しうる。
参加者の目、場の雰囲気がフィルタリングする。 1分ラウンドロビン方式が 試行と評価の繰り返しサイクルを加速する。
アイディアを持っているのだがサイレントなひとの意見を汲み上げられる場合がある。

■サウンディングボード 共鳴板 反響板
科学者、理論家が、自分のアイディアを練り上げていくときに、対話しながら、自らのアイディアを練り上げていくタイプの人たちが居る。アイディアをぶつけ、それを受け止めた聞き手からの共鳴反響で対話が成り立つ。アインシュタインがこのタイプであり、最初の妻がそのサウンドボードであったという。(アインシュタインの妻より。「相対性理論の母」か)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

繰り返ししっぺ返し戦略は強いのか

[TIT FOR TAT 戦略 最強] goo ウェブ検索結果
[TIT FOR TAT 戦略 最強 OR 最適] goo ウェブ検索結果
[friedman戦略] goo ウェブ検索結果


[繰り返し囚人のジレンマ 最終回] goo ウェブ検索結果


[繰り返し囚人のジレンマ プログラム] goo ウェブ検索結果

[Robert Axelrod] goo ウェブ検索結果
[Rapoport tit for tat] goo ウェブ検索結果

[Ken Binmore] goo ウェブ検索結果

["tit-for-tat bubble"] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人の口に戸はたてられない

[人の口に戸はたてられない] goo ウェブ検索結果
[人の口に戸はたてられぬ] goo ウェブ検索結果
[戸はたてられない] goo ウェブ検索結果
メッセージのの拡散、伝播プロセス。
人の口にたてる戸があるとすれば、まず
1 口にのぼらせない。価値ある知として認識しない。空気みたいなもの。
2 知として取り出しえない。
3 内緒ばなしを禁止する。(全ての情報受発信を許可制にする。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「普通の人」をモデルにしたゲーム理論

Wired News - 「普通の人」をモデルにしたゲーム理論を - : Hotwired
これだね。

?「普通の人」ってどんな人?いわゆる「ゲーム理論」的人間じゃない人?

?普通の国ってのは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

壁を叩いて通信しあう囚人達?繰り返ししっぺ返し戦略は20年間に渡って安定して強かったのだが。。

Wired News - 戦略ゲーム『繰り返し囚人のジレンマ』記念大会開催 - : Hotwired
アクセルロッドが設定したルールによる 繰り返し囚人のジレンマ大会。繰り返ししっぺ返し戦略は20年間に渡って安定して強かった。そして新たな段階へ?
壁を叩くなどして、互いに通信しあうことも選択可能な囚人たち。

進化研究と社会:ゲーム理論/囚人のジレンマのNewsのリンクで遭遇。
アクセルロッドの試みを起源とする大会、20年続いたそうな。
オリジナルのルールに少しの、追加を加えたところ、囚人達の間に協調が生まれたような。

?想像するに、ベースにノイズを許し、囚人間の秘密のコミュニケーションの生成を可能にしてあるのかな?

■あれれ?このワイアード記事の「壁を叩く」のたとえは大嘘じゃないの?
他プレーヤー達の回答の履歴から、自分の仲間の戦略を探し出すことによって仲間を識別。
戦略パターンを個体識別情報に使ってるんじゃないの?
そして、主従関係グループを作って、一方を犠牲サクラにして、他方を勝たせる戦略のような。。。

ともかく、アクセルロッドルールのもとでは、メンバ間通信生成を許さなければ、繰り返ししっぺ返し戦略が安定して強かったらしい。ほっと ひと安心。やれやれ。

[繰り返し囚人のジレンマ "記念大会"] goo ウェブ検索結果
[繰り返し囚人のジレンマ 記念大会] goo ウェブ検索結果

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.16

「ゲームの理論」ってなに

うろ覚えの勝つための・・・ の受け売りのつもりでs(
佐藤正隆)氏に 会議での発言40秒ルール(["高志小学校" 40秒] goo ウェブ検索結果)は、意図的に発言試行多数決回数を稠密にした場であり「(多数決)繰り返ししっぺ返し戦略」サヴァイヴ状の現象が発現するとの話を(電話で)していたら、

ゲームの理論では、
 (0)ゲームの理論は 勝つため といったことのために あるもんじゃない。
 (1)全てのプレーヤーは、
   (他を出し抜いて)自分の存続以上の勢力拡張を目的に、合理的に意思決定するのが前提。
 (2)自分はどうなってもいい、滅んでもいいといった不合理な戦略は、うまく扱えないはず。
といった指摘あり。
それに対し私は、
 (0)鈴木光男氏が、ゲームの理論は、ある意味では
     言葉である。状況を語るためのモデルを提供する。と書いていた。
     霊際: 鈴木 光男 (著)ゲーム理論の世界
 (1)(2)なるほど、神風アタック、自爆テロに対しては、
     いかなる戦略をもってしても正の効用をうまく計算できないのかな
と思った。
そうしているうちに、改めて しっぺ返し戦略を調べると、フォーク定理や ざっと見 アクセルロッドのシミュレーションの結果解釈などに我田引水性疑惑?があるのかな。

これは参った。強固であるらしいと、前提を十分理解しないまま結果だけをなんとなく信仰していた私の「繰り返ししっぺ返し戦略」が何やらぐらついて見えてきた。

Ken Binmore氏の主張Robert Axelrod - The Complexity of Cooperationを要約してみようか。ただ、この主張も1998年頃のものかな?ちと古いか。
アクセルロッドの元ネタも見てないし..

それと、池田信夫氏の説。説得されかけたが、これは、社会状況を変革できるとすればだが、状況はどうあるべきか、どう作り直すか、導くかといった方向の考えはないものか。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2005.05.02

円借款 ¥円ローン

[円借款 金利 中国] goo ウェブ検索結果
[円借款 銀行] goo ウェブ検索結果
[郵便貯金 ODA] goo ウェブ検索結果
[yen-denominated loans] goo ウェブ検索結果

BBC NEWS | South Asia | Japan restarts loans to Pakistan


Japan restarts loans to Pakistan


Japanese Prime Minister Junichiro Koizumi said the yen-dominated loans worth $154.9m would boost economic aid for Pakistan.


Prime Minister Koizumi was expected to announce the resumption of yen-denominated loans to Pakistan.


"Today we decided to resume yen loans to Pakistan... This is a reflection of our will to forge closer and more friendly relations between the two countries," Mr Koizumi told reporters after holding talks with the Pakistani leaders.


Mr Koizumi said the loans would boost economic aid

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | August 2005 »